ハネムーン(カップル旅行)のアレコレ

【マルタ共和国】新婚旅行で絶対に行ってほしいオススメ観光スポット4選!

投稿日:2019年3月5日 更新日:

ハネムーンやカップル旅行におススメな国として、今回はマルタ共和国を紹介させて頂きます。

まず、マルタ共和国ってどこ?と思っていらっしゃる方もいると思いますので、軽く場所も説明させていただきますね!

マルタ共和国は、イタリア南部のシチリア島の南部に位置し、

本島となるマルタ島に加え、ゴゾ島、コミノ島、他2つの小さな島からなる島国です。

地図で見ると、本当に豆粒ほどの島です。

周りを囲む海は、圧倒的な透明度の高さを誇り、

毎年ヨーロッパ各地からダイバーが集うことでも知られています。

小型犬マルチーズの発症の地でもあり、マルチーズの名はマルタに由来します。

それでは、マルタの魅力をお届けしていきますね!

スポンサーリンク

マルタがハネムーンにオススメの理由

マルタの魅力って…?!

小さな島なので、周りやすい

マルタは、本当に小さな島なので、1週間あれば島全体の見どころは全て見て回れるかと思います。

バスが通っているため、バスを使えばほとんどの観光スポットへのアクセスが可能。

大きな移動が要らないのは、大きな魅力の一つです。

ビーチが圧倒的に美しい

地中海に面したマルタには多数のビーチがありますが、どのビーチへ行っても透明度が高いです。

その中でも、群を抜いてこの世の楽園と思えるほど美しいのがコミノ島のブルーラグーン。

下記の記事で詳しく紹介していきます。

英語が通じる

ヨーロッパ圏に位置するマルタですが、公用語はマルタ語英語です。

ですので、簡単な英語とジェスチャー、表情でコミュニケーションをとることができれば、旅を楽しむことができます。

近年では、世界中から英語留学をするために人々が集まるマルタ。

他のヨーロッパの国では英語が通じない場所もありますので、私たちが学生時代に習う英語が通じるというのは、とてもありがたいです。

シーフードが絶品!!

マルタは、シーフードが本っ当にビックリするほど美味しいです。

マグロ、タコ、エビなどなど…

また、マルサシュロックという漁港も有名で、綺麗な海にカラフルな船が浮かぶ様子や、マーケットで売られる魚やフルーツ、パスタやお菓子などの買い物も楽しむことがでますよ。

猫好きにオススメ!猫の聖地である

マルタは「世界で最も猫が住みやすい場所」と呼ばれるほど、猫の楽園としてもられています。

マルタに住む人々も、猫を保護する活動に熱心に取り組んでいます。

至る所で猫に出会うことができますので、猫好きの人にはたまらないでしょう。

スポンサーリンク

絶対に行ってほしい観光スポット4選

それでは、魅力の詰まった観光スポットをご紹介いたします!

首都バレッタ

まず、マルタ観光で絶対に外せないのが首都バレッタです。

ここは、街歩きしているだけで中世にタイムスリップしたかのような感覚を味わうことができます。

マルタ騎士団が築いたこの要塞都市は、世界遺産にも登録されているんですよ。

見どころは、「聖ヨハネ大聖堂」「アッパーバラッカガーデン」「マノエル劇場」など。

例えば「アッパーバラッカガーデン」は、バレッタの港を一望できる高台にあり、

マルタストーンと呼ばれるクリーム色の石で作られた街並みを一望することができますよ。

お勧めの時間帯は、人の少ない朝方か、街が夕日に照らされ美しく染まる夕暮れ時です。

アクセス

バレッタへのアクセスは、マルタ国際空港からバス、タクシー、送迎サービスのいずれかが利用できます。

1番お得なのはバスで、片道2ユーロ(約300円)で冬場は1.5ユーロ(約225円)となります。

所要は30分から40分ほどです。

マルタの古都イムディーナ

かつてマルタの首都して栄えたイムディーナ。

現在は昔の街並みはそのまま残されつつ、人の少なさと静けさから「サイレントシティ(静寂の町)」と呼ばれる住民300人ほどの小さな街となっています。

見どころは、レモンクリーム色をした石造りの街並みと、中世ヨーロッパらしい細い路地

そして、自分の足音が響き渡るほど静寂に包まれています。

歩いていると、「聖パウロ大聖堂」が。

入場料も無料で、天井に描かれた絵画には目を奪われます。

是非、イムディーナに立ち寄った際には大聖堂にも足を運んでくださいね。

アクセス

首都のバレッタからも、繁華街のセント・ジュリアンからもバスで30分ほどで行くことができます。

片道1.5ユーロ(約225円)です。

コミノ島のブルーラグーン

こちらは夏のシーズン限定となりますが、本島のマルタ島からボートで行くことのできるコミノ島ブルーラグーンと呼ばれる場所。

マルタの海は世界でも高い透明度を誇りますが、このブルーラグーンはあまりにも透明度が高いため、

海面に浮かぶボートの影が水底に落ちて、ボートがまるで浮かんでいるように見えます。

海中で魚が泳いでいるのがはっきりと見え、その透明度には「感動」という言葉では表せない、自然の雄大さを感じることができるでしょう。

島自体は小さなホテルが一軒あるだけで、することは島の散策や、海水浴日光浴ぐらいなので…思い思いの時間を過ごしてください。

アクセス

チェルケウアもしくはスリーマからブルーラグーン行きのボートに乗船してください。

乗船時間は約25分、往復10ユーロ(約1264円)です。

ポパイビレッジ

マルタのアンカーベイという場所に位置するポパイビレッジ。

ここは、1980年に上映された映画、実写版「ポパイ」のロケ地として知られています。

見どころの一つは、ポップで可愛らしい建物と目の前に広がる美しい海。

ショーや、ポパイビレッジを周遊するボート遊覧なども楽しむことができます!

アクセス

バレッタやスリーマからアディーラ行きのバスへ乗ります。

アディーラで降りたら、今度はメリーハ方面のバスへ乗り、ポパイヴィレッジ下車。

料金は、バレッタ⇒アディーラ1.5ユーロ(約225円)

アディーラ⇒ポパイヴィレッジ1.5ユーロ(約225円)です。

マルタのベストシーズン

マルタは、1年中を通して訪問が可能です。

海水浴を楽しみたいのなら、6月中旬~9月中旬がベスト!

また、必見のブルーラグーンは、夏の間しか楽しむことができません!!

6月、7月、8月はヨーロッパ中からバカンスを楽しみに人々が集中して混雑するため、ゆっくり観光とビーチを楽しむなら6月上旬または、9月中旬までがベストでしょう。

夏には、湿気とは無縁のカラッとした気候を楽しむこともできます。

実際に訪れてみて

私がマルタに実際に訪れて感じたのは、小さな島なのに魅力がぎゅっと凝縮されている!ということです。

一つの島で歴史ある世界遺産や、美味しいシーフード、そして美しい地中海バカンスを満喫できるというのは、とても贅沢だなあと思います。

歴史ある場所が好きな方、グルメが好きな方、ビーチでのバカンスを楽しみたい方には満足いただけると思いますし、ヨーロッパの中でも物価はそこまで高めではないので、予算に余裕をもって観光が楽しめるのではないでしょうか。

イタリアの真下にある島国のため、ヨーロッパ各地へのアクセスも抜群◎

ヨーロッパ旅行へ来た際に、訪問リストのひとつに入れるのもアリではないかと思います。

魅力的な世界遺産に美しいビーチ、そして美味しい食事は、是非大切な人と分かち合って頂きたいので、マルタをハネムーンの地としてオススメします!

まとめ

いかがでしたか?小さい島ながら、見どころがいっぱいのマルタ。

一度訪れたら、美しい海に、中世にタイムスリップしたような街並み、そして美味しい食事

そんな魅力がぎゅっと詰まった場所ゆえに、きっとまた訪れたくなるはず。

是非、ハネムーンの候補地にマルタを入れてみてくださいね!

スポンサーリンク

-ハネムーン(カップル旅行)のアレコレ
-マルタ

執筆者:Ayumi

関連記事

新婚旅行でケンカしないための秘訣や対処法を教えます!

一生に一度のせっかくのハネムーン、できればケンカはしたくないですよね。 それでも、慣れない外国ではどうしてもストレスがたまりがちになります。 筆者も、旦那さんと旅をしているときは何度か派手にケンカをし …

グアムでカップルで楽しめるマリンスポーツはこれ!最高の思い出を作ろう!

今回は、「カップル旅行」にオススメな国として、日本からアクセスも良く、海も最高に綺麗で、ショッピングやマリンスポーツも楽しめるグアムのマリンスポーツをご紹介させて頂きます。 グアムと言えば、日本から3 …

ギリシャの猫島|ミコノス島の魅力と野良ネコが多い理由を紹介するよ!

今回は、ギリシャはミコノス島の魅力をお届けします! ハネムーンにももちろんオススメですし、バカンスで訪れるにも最高の島です。 そして、猫好きのカップルやご夫婦にも超絶オススメの島です! ミコノス島は、 …

サントリーニ島へのハネムーンで絶対するべき事リストをご紹介します!

今回は、私も実際ハネムーンで訪れた、ギリシャのサントリーニ島を紹介させて頂きます。 貴重なお休みとお金を使って行くハネムーン。 より、思い出深いものにしたいですよね。 日本からだとハワイなどが定番だと …

【フランス】4泊6日で周る!世界遺産モンサンミッシェルを含めた理想のコースを紹介!

今回は、ハネムーンにオススメの国としてフランスの魅力を紹介いたします。 フランスと言えば、華の都パリや、ガイドブックの表紙をよく飾っているモンサンミッシェル、世界的に有名なモナリザやミロのヴィーナスの …

スポンサーリンク



管理人のAyumiです。

この度は、当サイトにご訪問頂きありがとうございます!

当サイトでは、今話題になっているニュースやエンタメトピックなどを分かりやすくまとめて、皆様にお届けしております。

その他にも、旅行情報等など、あなたの「気になる」を叶えられるようなサイトを目指します。

皆様のお役に立てるような情報を発信していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。