スポーツ

【画像】佐々木朗希がイケメンと言われるワケ!イチロー似と163の偶然が奇跡!

投稿日:

令和の怪物“と呼ばれ、最速163キロを誇る大船渡(おおふなと)の佐々木朗希選手の活躍に、注目が集まっています。

岩手県の陸前高田市で生まれ育ち、現在は岩手県大船渡高のエースとして甲子園出場を目指しています。

そんな佐々木君ですが、“イケメン”であると称賛されています!

もちろん、ルックスもイケメンなのですが、彼がそう言われるのは顔だけではありません。

その理由を、深堀りしていきたいと思います!

スポンサーリンク

 

【画像】佐々木朗希がイケメンと言われるワケ!

名前:佐々木 朗希(ささき ろうき)

生年月日:2001年11月3日(現在17歳)

身長:189㎝

体重:81㎏

出身地:岩手

・小学3年の時に野球を始める

・東日本大震災で被災経験を持つ

・163キロをU18日本合宿大会で記録し注目が集まる

佐々木君ですが、まだ若干17歳!

目力が強くて思わず、引き込まれそうになりますよね…!

シュッとした顔立ちに高身長、それだけでイケメンなのですが…

佐々木君のイケメンエピソードは、それだけではありません。

大谷翔平選手を越え、163キロをマーク

佐々木君ですが球を投げる速度がとても速く、現在メジャーリーグで活躍する大谷翔平選手を越えたとして注目されています!

一般的に、プロ野球選手の球を投げるスピードは143.6キロです。

佐々木君は、今年4月のU18日本合宿大会で163キロをマーク。

当時、花巻東高等学校に在籍していた大谷翔平選手は160キロが最高記録。

現時点で、それを抜いてしまったのです…!

更に、ボールが速いだけではなくコントロールが良く、ボールが安定しているのも彼のすごいところです!

将来はメジャー記録を更新するのも、夢ではないかも!?

走るのも早い!

そんな佐々木君ですが、走るのが速いことでも知られています。

イコール、塁に出れば積極的に盗塁を狙うことが出来る。

つまり、その分得点が取れるということですね!

投げる・打つ・走ることが全て平均以上の、才能に溢れた選手なんですね。

勝ち気で向上心に上限がない性格

そんな佐々木選手ですが、向上心が高く努力家です。

実は、佐々木家は東日本大震災で大切な家族を失っています…

大黒柱であった父である功太さんは、当時37歳でした。

そして祖父である功さん、祖母の勝子さんを失ってしまったのです。

佐々木選手が被災したのは、小学3年生の若干8歳の時でした。

佐々木選手はショックで、しばらく家族とも会話ができなかったようです。

そんな背景があり、兄である琉希さんが父親代わりに厳しく佐々木選手をしつけました。

実は、兄の琉希さんも同じ大船渡高校の野球部で4番を背負うほどの選手だったそうです。

OBである兄が、しつけや上下関係にとても厳しかったことで佐々木選手の「勝ち気で向上心に上限がない」性格が出来上がったといってもいいでしょう。

こんなエピソードがあります。

「琉希がすごく弟の朗希に厳しく接していました。

その反動で、朗希は常に兄を超えようとしていました。

野球面でも生活面でも、朗希が兄から褒められたことを見たことがないですね。

見ててかわいそうなぐらい朗希は、兄から言われていました。」

母・陽子さんより

このように、佐々木選手の勝ち気な性格は兄である琉希さんに厳しく育てられ、兄を超えてやろうという反動からきているのかもしれません。

また、こんなエピソードも。

佐々木は涼しい顔に似合わず、「大の負けず嫌い」を公言している。

一時期。携帯の待ち受け画面を横浜(神奈川)の最速152キロ左腕・及川(およかわ)雅貴(2年)に設定していた。

理由は「及川がU15日本代表で、中学から有名だったから。」

会ったこともない相手にメラメラとライバル心を燃やせるのが、佐々木のすごさだ。

及川は今夏(2018年)の甲子園出場を決めている。

引用:日刊スポーツ

このエピソードからも、勝ち気で負けず嫌いな性格をうかがい知ることができますよね…!

地元愛が深い

佐々木選手は、震災が起こり地元であった陸前高田を引っ越し、大船渡に移住。

そこで「オール気仙」という被災地の野球少年で構成されるチームに入団。

選手たちは「地元の高校に進学し野球で被災地を盛り上げよう」と約束したのでした。

才能のある佐々木選手ですので、高校進学の際になど他県の野球の強豪校から声がかかりましたが一切拒否。

大船渡高校に進学した当初は「復興のために将来は市役所で働く」と話していたそうです。

なんだか、涙が出そうになるエピソードですよね…

189㎝の高身長に、キリっとした瞳

佐々木選手の中身がイケメンということも、上記のエピソードで紹介しましたが…

それだけではありません!

佐々木選手は189㎝の高身長に、キリっとした瞳を併せ持ちます。

女子のファンも、さぞ多いことでしょう…!笑

中身がカッコよくて、見た目も高身長のイケメンときたら…

モテないはずがないですね…♡笑

スポンサーリンク

 

イチロー似と163の偶然が奇跡!

そんな佐々木君ですが、あのイチローに似ていると話題となっています。

確かに、キリっとした横長の目と顔全体の雰囲気が似ている感じがしますね~!

そして、更にすごい偶然が…

佐々木君が記録した、今年4月のU18日本合宿大会での163キロ投球。

語呂合わせで読むと、そう✨

イチローさん」って読めますよね!

これ、初めて気づいたときすごく感動しました!笑

第二のイチローになるという予兆でしょうか…?!

単なる偶然にしても、佐々木君ならあり得るかもしれません!

スポンサーリンク

佐々木朗希がイケメンと言われるエピソード!彼の涙に心打たれる人続出…まとめ

今回は、高校野球界の注目選手である佐々木朗希君についてまとめてみました!

震災や、辛い経験も乗り越えてきた地元愛が強い佐々木君。

今後も、そんな佐々木君を応援していきたいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました⚾♡

スポンサーリンク

-スポーツ
-佐々木朗希,イケメン,イチロー,163

執筆者:Ayumi

関連記事

佐々木朗希に彼女は居る?好きなタイプは福田愛依!

今秋のドラフトの目玉で、最速163キロを投げる岩手県・大船渡の佐々木朗希(ささき ろうき)投手が10月2日に大船渡市内で会見を開き、正式にプロ志望を表明しました。 制服姿で会見した佐々木君はプロ志望届 …

久保建英の出身高校は?小学校や中学校と経歴も調査!

高校3年生MFの久保建英が、18歳と5日でA代表デビューを遂げたことが話題となっています! 久保君は、6月9日「ひとめぼれスタジアム宮城」で行われた「キリンチャレンジ杯エルサルバドル戦」の後半22分、 …

スポンサーリンク



管理人のAyumiです。

この度は、当サイトにご訪問頂きありがとうございます!

当サイトでは、今話題になっているニュースやエンタメトピックなどを分かりやすくまとめて、皆様にお届けしております。

その他にも、旅行情報等など、あなたの「気になる」を叶えられるようなサイトを目指します。

皆様のお役に立てるような情報を発信していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。