ジャニーズ 男性アイドル 男性タレント 音楽

TravisJapan(トラジャ)はデビューできない?今後の可能性を調査!

投稿日:

ジャニーズJr.からデビュー待ちで、大注目のTravisJapan(トラジャ)。

シンクロダンスにも定評があり、世間では次のCDデビューはトラジャorなにわ男子と言われているほどです。

2012年から活動しており、歴も長い彼らですが…

今回はトラジャがデビューしていないワケや、今後のデビューの可能性をまとめました。

スポンサーリンク

TravisJapan(トラジャ)はデビューできない?

デビューできない理由①世界デビューを目標にしている

まずは、トラジャがデビューできないと言われている理由から。

こちらは、ポジティブな理由になります。

トラジャ(TravisJapan)の名前の由来は…

Travis ⇨ 世界的ダンサーの名前

Japan ⇨ 日本を代表するグループ

故・ジャニー喜多川氏が世界に発信できるグループを作りたいという意向から、TravisJapanを結成しました。

トラジャのメンバーを抜擢したのが、世界的に有名なマイケルジャクソンの振付師、Travis Payne(トラヴィス・ペイン)氏。

ダンスもトラヴィス・ペイン氏から直接指導を受けています。

このように、世界でも通用するジャニーズとして育成されているのがトラジャ。

デビューも日本のみならず、最初から世界でのデビューを目指し、今はデビューに向けてあたためている状態とも考えられます。

デビューできない理由②ジャニーズの舞台班?

ジャニーズでは、テレビドラマ・映画に積極的に出演する「テレビ班」と、舞台で主に活動する「舞台班」に分かれます。

テレビ班はジャニーズを世間に伝える広告塔、キラキラしたアイドル感が特徴とされています。

例えば、2020年末で活動を休止する嵐などは、その代表と言えるでしょう。

次に舞台班。

舞台班のジャニーズのイメージは実力派ですが、表舞台ではなく、舞台で活躍することが期待されています。

トラジャは、最近だと新橋演舞場「虎者 NINJAPAN 2020」を行い、全日程即日完売だったと言います。

2021年にも、「虎者 NINJAPAN 2021」の上演が決まりました。

また2021年1月より、初の全国ツアーを開催することが決定し、注目を集めています!

このように、あえてCDデビューという形をとらずに、ジャニーズの舞台班として活躍が期待されていることが、デビューできないと言われている理由の1つとしてあげられます。

デビューできない理由③次期デビュー組での競争

これまで、2020年ジャニーズJr.40人デビュー構想というものがありました。

具体的には、生前ジャニー喜多川氏が「2020年は40人デビューさせる」と、帝国劇場の「ジャニーズワールド」の会見で発言していました。

ファンの間では、この40人を

SixTONES(6人)

Snow Man(9人)

なにわ男子(7人)

HiHi Jets(5人)

TravisJapan(7人)

美 少年(6人)

と予測していました。

SixTONESとSnowManは既にデビューしており、なにわ男子・HiHi Jets・TravisJapan・美 少年が残りました。

この4グループの中では、トラジャか、なにわ男子が次期デビュー組と言われています。

なにわ男子はトラジャよりも先に全国ツアーを行ったり、最近ではめざましテレビで、「なにわ男子のなんでやねん!」という新コーナーを持ったり…他にもテレビや雑誌等への出演が多くなり、活動の場を広げているようです。

この勢いだと、なにわ男子に先を越されてしまうのではないか?という懸念が広がっているようです。

デビューできない理由④年齢

トラジャがデビューできない理由として、メンバーの平均年齢もあげられています。

以前からトラジャは、SixTONESやSnowManと並んでデビュー説が囁かれてきました。

しかし2019年に同時デビューを飾った、SixTONESやSnowMan(通称:スノスト)と比べると、その中では平均年齢が1番若いグループでした。

そのため、2019年にデビューできなくても未来がある!ということで、年齢順で高い2組が先にデビューしたという可能性もあるでしょう。

スポンサーリンク

今後の可能性を調査!

ファンの間では、トラジャのデビューを望む声が多いのも事実です。

デビューできない理由を上記ではあげましたが、次にトラジャデビューの可能性として、あげられる理由を見ていきましょう。

デビューできる可能性①公式インスタの開設

1つ目の理由は、「公式インスタ」の開設です。

このインスタは、2019年に開設され、現在フォロワーは63万人となっています。

先にデビューしたSixTONESも、お披露目間近の段階で公式インスタを開設しましたし、トラジャもデビューに向け準備段階に入ったのでは?と期待する声も多く集まっています。

デビューできる可能性②活躍の場の広がり

公式サイトによると、2021年1月~4月ごろにトラジャ初となる、全国ツアーを開催することが発表されました。

東京、大阪、愛知、大阪などの主要都市11カ所を周るようで、詳細は後日発表されます。

また、主演舞台「虎者 NINJAPAN 2021」の上演も決まっています。

更に、最近ではジャニーズJr.初となる女性ファッション誌「ViVi」の表紙を飾ったり、同じく表紙を飾った「an・an」の緊急重版が決定。

3月には宅配寿司「銀のさら」のCM出演など、2020年に入ってから活躍の場を広げています!

また、新型コロナウイルスの影響でオンラインに切り替わりましたが、9月から3都市16公演のアリーナ会場でのライブも予定されていました。

これは、全国規模でツアーができるほどの人気があるということですので、デビューにまた一歩近づいたとも捉えられるのではないでしょうか。

デビューできる可能性③再生回数の伸び

トラジャは、YoutubeのジャニーズJr.チャンネルに動画をあげています。

競うように、トラジャの他にもHiHi Jets・美 少年・7 MEN侍・少年忍者も動画をアップロードしています。

その中でも、トラジャは動画にもよりますが、ダンス動画で156万回・無音ダンスで94万回(※2020年11月3日時点)など再生回数が、他のグループよりも高いことが分かります。

再生回数が多い=世間からの需要があるとも言えますので、デビューが近いのでは!?と捉えることも出来るでしょう。

スポンサーリンク

TravisJapan(トラジャ)はデビューできない?今後の可能性を調査!まとめ

トラジャが現在デビューできない理由として考えられるのは、

・世界デビューへ向け、あたためている

・ジャニーズの舞台班としての活躍が望まれている可能性

・次期デビュー組との競争

・グループの平均年齢が低い

ことと予想しました。

対照的に、デビューできる可能性としてあげられているのは

・公式インスタの開設

・活躍の場の広がり

・Youtube再生回数の伸び

これらがデビューできる要素かな、と予想しました。

これからも沢山の魅力を持ち合わせた、トラジャの動向を楽しみに待ちたいと思います!

 

 

 

 

スポンサーリンク

-ジャニーズ, 男性アイドル, 男性タレント, 音楽
-TravisJapan,トラビスジャパン,トラジャ,デビューできない

執筆者:Ayumi

関連記事

【2020】24時間テレビのパーソナリティーが地味?嵐がいないワケとは?!

毎年恒例の、日本テレビ系「24時間テレビ」の放送時期がやってきましたね! 今年は8月22日(土)・23日(日)にかけて放送される予定です。 今年はどうやらメインパーソナリティー陣について、“地味”とい …

岡村孝子が急性白血病でステージは?病状や今後の活動を調査!

シンガーソングライターの岡村孝子さんが急性白血病であることを公表しました。 まだ57歳で、これから6年ぶりでアルバムのリリースやコンサートの開催を控えている最中での出来事。 ファンにとってはショックで …

Snowmanアジアツアーの振替公演決定!申し込み方法やキャパはどうなる?

8月7日(金)、「SnowMan ASIA TOUR2D.2D.」の振替公演が決定したようです! 元々は、3月にSnowManがデビューして初のアジアツアーが開催される予定でしたが、コロナウイルスの関 …

hihijetsの解散疑惑!今後の活動はどうなる?!

2019年内の活動を自粛の処分が下された、hihijetsの橋本涼と佐久間龍斗。 その発端は、彼らのプライベート写真が何者かによって流出したことでした。 橋本涼は女性ファンと同じ布団で寝ている「ニャン …

【異例】sixtonesのデビューはいつ?内定確実と言われるワケを調査!

今回は、7月24日に放送される「FNSうたの夏まつり」にも出演が決まった出演が決まったSixTONESのデビューにフォーカスしていきたいと思います! 今年で結成5年目を迎えるSixTONES。 公式Y …

スポンサーリンク



管理人のAyumiです。

この度は、当サイトにご訪問頂きありがとうございます!

当サイトでは、今話題になっているニュースやエンタメトピックなどを分かりやすくまとめて、皆様にお届けしております。

その他にも、旅行情報等など、あなたの「気になる」を叶えられるようなサイトを目指します。

皆様のお役に立てるような情報を発信していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。